ARTISTS/DIRECTORS, Director's Eye

長谷川 新 Arata Hasegawa
- Director -

hasegawa

1988年生まれ。キュレーター。
京都大学総合人間学部卒業。専攻は文化人類学。
2013年から2014年にかけ、大阪、東京、金沢にて開催された「北加賀屋クロッシング2013 MOBILIS IN MOBILI-交錯する現在-」展チーフキュレーターを務める。同展は2014年カタログを出版(constellation books)。
個人での主な企画に「ハルトシュラ mental sketch modified -Jimin Chun/川村元紀-」、「荒木みどりM←→mヨシダミノル」(ともにCAS,大阪/2013)、「無人島にて―「80年代」の彫刻/立体/インスタレーション」(京都造形芸術大学ギャルリ・オーブ,京都/2014)。2014年より、大阪市内のアートシーンを伝えるバイリンガル・フリーペーパー「FLAG」誌にて展評を連載。twitterのアカウントは@rob_art

■「北加賀屋クロッシング2013 MOBILIS IN MOBILI-交錯する現在-」 http://mobilis-in-mobili.org/
■「無人島にて―「80年代」の彫刻/立体/インスタレーション」 http://aube.kyoto-art.ac.jp/archives/1449

Tags:
Posted on 2013-04-01 | Posted in ARTISTS/DIRECTORS, Director's Eye |

Related Posts

関連する記事はありません