ARTISTS/DIRECTORS

2013-04-01
笠間 弥路 Miro Kasama
- artist -

kasama_profile

 

1983
・宮城県生まれ(現在京都府在住)

2006
・多摩美術大学 美術学部彫刻学科 卒業

2007
・Ecoles Nationale Supérieur des Beaux Arts de Paris交換留学

2008
・京都市立芸術大学大学院 美術研究科彫刻専攻 修了

 

[主な個展]
2010
・「異空と境界」 GALLERY 301(兵庫)

2011
・「屋根の下と、眠る人へ、」 GALLERY 301

2015
・「となりの宇宙」 FIGYA(大阪)
・「If my house fall down, the grass will grow there.」 GALLERY 301
・「Swimming」 ASYL(大阪)

2016
「ライオンの家」 the three konohana(大阪)

 

[主なグループ展]
2011
・「ユートピアのお知らせ」 アキバタマビ21、3331 Arts Chiyoda(東京)

2012
・「Les Phénomènes s’émurent  – 一切の事象が蠢きはじめた-」  京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA(京都)

2013
・「KYOTO STUDIO」 京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
・「Art Court Frontier 2013 #11」 ARTCOURT Gallery (大阪)

2014
・「飛鳥アートヴィレッジ 宙の土 土の宙 ーそらのつち つちのそらー」 奈良県立万葉文化館
・「ACG eyes 6 : 吉岡千尋、宮田雪乃、笠間弥路 ― 二次元地層学ー」 ARTCOURT Gallery

2016
・「明日香の匠展」 奈良県立万葉文化館
・「ESCAPE 2016 : I LOVE YOU VIRUS」 98B COLLABoratory(マニラ/フィリピン)
・「ROLE PLAY」 LOAD NA DITO (大阪)

 

[アーティスト・イン・レジデンス]
2014
・「飛鳥アートヴィレッジ」(明日香村/奈良)

 

[作家HP] http://miro-kasama.jimdo.com/

 

kasama1
≪swimming≫ 紙にペン、カラープリント、アクリル 2015 [撮影:ユルキヤスヒト]

 

 

kasama2
《untitled》 紙にペン、テープ、アクリル、木、その他 2015

 

 

 

2013-04-01
結城 加代子 Kayoko Yuki
- director -

1980年新潟県生まれ。
2007年よりmagical, ARTROOM、island JAPANの勤務を経て、11年9月よりKAYOKOYUKI設立。
現在、末広町にオフィス&ビューイング・ルームを構え、現代アートに関する企画とアーティストのマネージメントを行う。特定の展示スペースを持たず、作家や空間に合わせてフレキシブルに企画を展開している。主な企画展に、『採光 -let in light-』、『地点 –POU STO-』、『SLASH』など。 また、若手ギャラリーの共同体、『COVERED TOKYO』の運営、『オンゴーイング・スクール』の企画を担当。

KAYOKOYUKI: http://www.kayokoyuki.com
COVERED TOKYO: http://coveredtokyo.com
オンゴーイング・スクール: http://www.ongoing-school.com

 

2013-04-01
小林 礼佳 Ayaka Kobayashi
- artist -

kobayashi

1988
・東京都生まれ

2011
・武蔵野美術大学 造形学部 油絵学科 卒業

2013
・武蔵野美術大学大学院 造形研究科 修士課程 美術専攻油絵コース 修了

[主な個展]
2011
・「水辺にて」GALLERY b. TOKYO (東京)

2013
・「島々」武蔵野美術大学 (東京)

2014
・「The Bluing」JIKKA 実家 (東京)

[主なグループ展]
2012
・「COVERED TOKYO: October, 2012」シャトー2F (東京)

2013
「SLASH/09 -回路の折り方を しかし、あとで突然、わかる道順を-」 the three konohana(大阪)

Kobayashi1
《無題》メンディングテープ、ミラーシート 2.5 x 4.5 x 2.5 cm 2012

Kobayashi2
《島々》 installation view 2013

 

2013-04-01
斎藤 玲児 Reiji Saito
- artist -

saito

1987
・東京都生まれ

2010
・武蔵野美術大学 造形学部 油絵学科 卒業

[主な個展]
2009
・「あと」3番GALLERY (東京)
・「斎藤玲児 個展」武蔵野美術大学 (東京)

2013
・「#13」山手83 (神奈川)

[主なグループ展]
2009
・「こうして今日も素敵な一日が始」武蔵野美術大学 (東京)

2013
「SLASH/09 -回路の折り方を しかし、あとで突然、わかる道順を-」 the three konohana(大阪)

 

saito1
《#14》 2画面・ビデオ 8分00秒 2013

Saito2《#14》 Installation view 2013

 

2013-04-01
藤田 道子 Michiko Fujita
- artist -

110619_1409

1980
・大阪府生まれ

2003
・東京造形大学 造形学部 美術学科 絵画専攻領域 卒業

2004
・東京造形大学 版画コース研究生 修了

 

[主な個展]
2002
・「瞬きのリズム」ギャラリーnode (東京)

2003
・「藤田道子展」ギャラリーエス (東京)

2006
・「右から光り」ギャラリーエス

2009
・「虹になる」Gallery惺SATORU (東京)

2010
・「藤田道子展」ギャラリーゴトウ (東京)

2011
・「きみのこえにみみをすます」Gallery惺SATORU

2012
・「LINE & SHINE」Ryumon coffee stand (東京)

2013
・「Asteroids and shining tears」Ryumon coffee stand
・「MIXING COLORS」Gallery惺SATORU
・「SHINING GIRL」POST PARTY DEPRESSION(東京)

2014
・「sinking of air」HARCOZA(東京)
・「SWIMMER」SUNDAY CAFE ART RESTAURANT(東京)

 

[主なグループ展]
2010
・「FLOWERS」Gallery惺SATORU (東京) ・「色考|白」Gallery惺SATORU

2011
・「April」tonico (松本) ・「New Jewely」CLASKA Hotel (東京)

2013
・「様々な版画表現展」Gallery惺SATORU
・「gallery deux poissons 10th Anniversary」gallery deux poissons (東京)
「SLASH/09 -回路の折り方を しかし、あとで突然、わかる道順を-」 the three konohana(大阪)

2014
・「IN THE RAINBOW」gallery ON THE HILL(東京)

 

Fujita1
《untitled》 木、糸、鏡、ガラス、リボン他 机上(130 x 90cm)でのインスタレーション 2012

Fujita2
《右から光》 木、手彩色 径1.5cm 2009

 

2013-04-01
岡本 啓 Akira Okamoto
- artist -

okamoto_profile

1981
・大阪府生まれ

2004
・大阪芸術大学 美術学科卒業

現在
・帝塚山学院大学 非常勤講師

 

[個展]
2004
・ギャラリー椿 (東京/’05、’07、’09、’11、’13、’15)

2006
・Yoshiaki Inoue Gallery (大阪/’08、’12)

2010
・堂島ホテル (大阪) [ART OSAKA 2010/Yoshiaki Inoue Galleryブース]

2013
「Visible ≡ Invisible」 the three konohana(大阪)

2014
・「Styling Art Exhibition ネオンカラーミックス」 阪急メンズ大阪
・「Chromatism」大阪タカシマヤ ギャラリーNEXT(大阪)

2015
・「Universe」 リスン京都/リスン青山(東京)

 

[主なグループ展]
2006
・「KIAF」 (韓国/’08-’10) [ギャラリー椿、Yoshiaki Inoue Galleryより出品]

2007
・「アートフェア東京」 東京国際フォーラム(’08-’10) [Yoshiaki Inoue Galleryより出品]

2008
・「ART OSAKA」 堂島ホテル、ホテルグランヴィア大阪(’09、’11、’12、’13) [Yoshiaki Inoue Galleryより出品]

2009
・「ART TAIPEI」 (台湾/’10) [Yoshiaki Inoue Galleryより出品]

2010
・「美の予感2010」  日本橋高島屋(東京) ほか巡回

2010
・「アートフェア京都」 ホテルモントレ京都(’11) [ギャラリー椿より出品]

2012
・「「記憶」をゆり動かす「いろ」」 大和郡山市 旧川本邸 [奈良・町家の芸術祭 HANARART 2012]

2013
・「ボーダーレスのゆくえ」 なんばパークス(大阪)

2014
・「RECRUIT(リクルート)」 CAP STUDIO Y3(兵庫)

2016
・「SPRING SHOW」 ギャラリー椿

 

okamoto_hanarart

《PHOTOGRAPHIC MEMORY》 発色現像方式印画、古道具
客間 240.0 x 290.0 cm / 大階段 280.0 x 193.0 cm 2012 [撮影:長谷川朋也 / 奈良・町家の芸術祭 HANARART 2012]

 

okamoto_neokouso-onsen

《34.768061_135.49329(neokouso-onsen)》 発色現像方式印画 85.0 x 85.0 cm 2013

 

okamoto_kijonomokei5

《机上の模型5 ( 飛行機)》( 部分) ミクストメディア 4.8 x 13.0 x 47.0 cm 2012

 

2013-04-01
野口 卓海 Takumi Noguchi
- Director -

noguchi_profile

1983年 京都生まれ
2007年 近畿大学文芸学部 芸術学科造形芸術専攻 芸術理論コース 卒業

大学卒業後、批評活動を展開しながら、サウンドアーティストの金崎亮太とYoha Publicを立ち上げ、美術展示・演奏会などの企画を行う。主な企画は「Tasting Art Exhibition」阪急メンズ大阪(2009年より複数回)、「5 Artist Exihbition」阪急メンズ大阪(2013年)、「有馬温泉路地裏アートプロジェクト」(2013年)など。また、若手作家の個展へ批評を提出し、AT PAPER.といった動向自体へもテキストを寄せている。

 

2013-04-01
國政 サトシ Satoshi Kunimasa
- artist -

kunimasa_profile

1986
・大阪府生まれ

2010
・京都精華大学 芸術学部 デザイン科テキスタイルデザイン 卒業

2012
・京都市立芸術大学大学院 美術研究科 修士課程 工芸専攻染織 修了

 

[主な個展]
2013
・「籠」ギャラリー恵風(京都)
・「線を辿る」kara-s(京都)

 

[主なグループ展]
2012
・「ARTCOURT FRONTIER#10 2012」ARTCOURT Gallery(大阪)
・「HANARART 2012」池田家(奈良・三輪)

2013
・「次世代工芸展」京都市美術館別館

2014
・「まよわないために -not to stray-」 the three konohana(大阪)
・「京都府美術工芸選抜展」京都文化博物館(京都)

 

[その他]
2010-
・『AT PAPER. (free paper magazine)』1〜8号発行[企画・編集長]

2013
・「AT PAPER.”09″」HOTEL ANTEROOM KYOTO、kara-S(京都)[展覧会企画]

 

 

kunimasa_work1

《weather(system of a feel)》(部分) 洗濯バサミ、ロープ 1200.0 x 1000.0 cm 2012

 

kunimasa_work2

《tubo》 結束バンド、ビニールチューブ、分散染料 75.0 x 50.0 x 50.0 cm 2013

 

 

2013-04-01
田中 秀介 Shusuke Tanaka
- artist -

tanaka_profile

1986
・和歌山県生まれ

2009
・大阪芸術大学 美術学科 油画コース 卒業

 

<主な個展>
2009
・「信じがたい部分」Gallery Den 58(大阪)

2010
・「華やかな隔たり」2kw gallery(大阪)

2012
・「破竹の集約」room.A(大阪)

2013
・「回想と突発のわれわれ」Gallery Morning(京都)

 

<主なグループ展>
2013
・「HANKYU MEN’S 5 Artist Exhibition」阪急メンズ大阪
・「夜水鏡みがかず見るよ –詩と死-」Gallery OUT of PLACE(奈良)

2014
・「まよわないために -not to stray-」 the three konohana(大阪)

 

<その他>
2009
・「Art Camp 2009」サントリー賞 受賞
・「第24回 ホルベイン・スカラシップ」奨学生 認定

2010
・「Asia Art Program」Alternative Space MARU(韓国/アーティスト・イン・レジデンス)

 

tanaka_work1

《回想と突発のわれわれ》 キャンバス・油彩 130.3 x 162.0 cm 2013

 

tanaka_work2

《どこからか長物》 キャンバス・油彩 162.0 x 130.3 cm 2013

 

2013-04-01
三木 祐子 + 金崎 亮太
Yuko Miki + Ryota Kanasaki
- artist -

mikikanasaki_profile

[主な公演・展覧会]
2012
・「根底の響きを探って」(京都芸術センター/’13)
・「“響”-ピアノと電子音響音楽のハーモニー-」Eiホール(大阪)

2013
・「HANKYU MEN’S 5 Artist Exhibition」阪急メンズ大阪

2014
・「まよわないために -not to stray-」 the three konohana(大阪)

 

・三木祐子(作曲家/ ピアニスト)
滋賀大学 教育学部 音楽教育コース 卒業、滋賀大学大学院 教育学研究科 修了。
これまでにピアノを坂弘子・浅井芳子・岡村加代子の各氏に、作曲を藤原嘉文・原田敬子・若林千春の各氏に師事。「現代音楽セミナー 秋吉台の夏」にて湯浅譲二氏のマスターコースを受講。
第16回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール作曲部門大学院・研究科の部最高位、第2回広島作曲コンクール入選、第6回大阪国際マンドリンコンクール作曲部門入賞。

 

・金崎 亮太(電子音響音楽家/Yoha Public)
大阪芸術大学 音楽学科 音楽工学コース 卒業。
人間にとって最も身近と言える音、“ヒトの声”を音素材として主に用い、コンピューターでの加工と研磨を経て音楽作品を制作。兵庫県立美術館にて2008年から2011年まで不定期にソロパフォーマンスおこなう他、祝丸(和太鼓/役者)、ヤン・ベッカー(演出家/照明)と共に舞台“三”を制作。また、企画ディレクターとして美術批評家の野口卓海とYoha Publicを立ち上げ、展覧会や演奏会の企画をおこなう。

 

miki_kanasaki_work1

「Piano×Computer Electro Acoustic Concert “根底の響きを探って”」 2013 [会場:京都芸術センター]

 

miki_kanasaki_work2

「“響”~ピアノと電子音響音楽のハーモニー~」 2012 [会場:Eiホール]