CURRENT, EXHIBITIONS

Gallery Collection – 加藤 巧「Recent works 2020-22」2023年1月13日(金)~2月19日(日)

《To Play (octopus)》2022【出品予定作品】
顔料、卵黄、アクリル樹脂、二水石膏、兎膠、亜麻布、木材 90.0 x 60.0 cm
[ 「To Do/判断の尺度 vol. 2」 出品作品/撮影:守屋 友樹]

Gallery Collection – 加藤 巧「Recent works 2020-22
2023年1月13日(金)~2月19日(日)[※会期中の金~日曜日オープン]

開廊時間|12:00~19:00
(* 期間中の月~木曜日はアポイントメント制/電話・メールにてお問合せください)
(* 2/5(日)は13:00オープンに変更いたします)
会場|the three konohana

* * *

このたびthe three konohanaでは、Gallery Collection – 加藤 巧「Recent works 2020-22を、年明けの1月13日(金)より開催いたします。

本展では、絵画技法や材料の研究を並行して多様な作品を制作している加藤 巧(KATO Takumi, b.1984)のここ3年間の弊廊での未発表作から、ギャラリーがセレクトした約20点を公開します。2022年夏、gallery αM(東京)の年間企画「αMプロジェクト2022-判断の尺度(キュレーター:千葉 真智子)」での個展「To Do」で発表した作品を中心に、新作や近年の未発表作などで構成します。

《To Swipe (face) 02》2020【出品予定作品】
顔料、卵黄、アクリル樹脂、タルク、兎膠、寒冷紗、木材、ダンマル樹脂 29.7 x 21.0 cm

Tags:,
Posted on 2023-01-13 | Posted in CURRENT, EXHIBITIONS |

Related Posts