KAMO

2014-05-25
KAMO 12th Meeting 【5/31(土)20:00〜 @阿波座ライズタワー1F マークスタジオ】

1405kamo

2014年5月31日(土)20時~22時30分 (19時半開場)
会場:阿波座ライズタワー 1F マークスタジオ
(大阪市西区江之子島2-1/大阪府立江之子島文化芸術創造センター[enoco]の東隣のマンションです)
トークゲスト:佐藤千晴さん(大阪アーツカウンシル 統括責任者)
参加費:1人200円(フリーソフトドリンク&おつまみ)※ 今回はアルコールの提供はございませんので、ご入り用の方は各自でご持参ください。

* * *

第12回KAMOは、トークゲストに大阪アーツカウンシル統括責任者の 佐藤千晴さんをお招きします。
昨年産声を上げた大阪アーツカウンシル( http://osaka-artscouncil.jp/ja/ )は、大阪府、大阪市が関与する文化・芸術事業に対する評価・提言を行う機関であり、今後の大阪の文化芸術の領域で多様な動きが期待されています。

佐藤さんには、大阪アーツカウンシルのご説明から、佐藤さんが文化・芸術に惹かれていったきっかけ、さらには新聞記者時代からアーツカウンシルの統括責任者に 採用されるまでのエピソードなど、佐藤さんご自身のお考えや人となりも交えてお話しいただきました。

今回の開催場所は大阪府立江之子島文化芸術創造センター(enoco)の東隣のマンション「阿波座ライズタワー」の1階「マークスタジオ」と なっております。
地下鉄阿波座駅8番出口からすぐです。

Posted in KAMO |

 

2014-04-11
KAMO 11th Meeting 【4/26(土)20:00〜 @the three konohana】

KAMO1404

2014年4月26日(土)20時〜22時30分(19時半開場)
会場:the three konohana(大阪市此花区梅香1−23-23-2F)
トークゲスト:伊藤まゆみさん(神戸アートビレッジセンター)
参加費:1人200円(フリーソフトドリンク&おつまみ)/Slit Bar 世界のビール 各500円(キャッシュオン制)

* * *

1996年にオープンした神戸アートビレッジセンター[KAVC]は、演劇・美術・映像・音楽を中心に、多様な企画を発信する神戸のアートの拠点のひとつとして、その独自性の強い活動に地元のみならず全国各地からも注目を集めています。

KAVCでは、昨年度より「hanaso(ハナソ)」という月例イベントを開催しています。hanasoは、市民、アーティスト、関係者、KAVCスタッ フの交流の場、神戸で活動するアート系関係者とのネットワークづくりの場として、アート、まち、デザインなど様々な領域で活躍するゲストを招くトークサロ ンです。企画者であるKAVCの伊藤さんは、その着想をKAMOから得たそうで、今回はKAMOとhanasoの姉妹関係が初めてタッグを組む機会にもな ります。

伊藤さんには、KAVC(主に美術事業)の紹介から、この1年のhanasoの活動を振り返っていただきます。そして、hanasoから見る、いま現在の神戸・阪神間のアートシーンの特徴や傾向についてもお話いただきました。

【今回の飲食スタイルについて】
今回はお一人200円の参加費で、ソフトドリンクとおつまみをご自由にお楽しみください。そしてアルコール類は、hanasoでは毎度おなじみの彫刻家の 築山有城さんによる「Slit Bar」が提供します。世界各国のビール約10種類が全て1本500円でお楽しみいただけます。

* * *

【今年のKAMOの実施形態について】
大変お待たせしておりましたが、昨年末から少しお休みをいただいておりましたKAMOは、今月から2年目始動となります。
昨年の1年目は、まず大阪のいろいろなアートシーンを知ろうという趣旨で、大阪を拠点に活動する8組の現場の方々をゲストにお招きして、さまざまなお話をしていただきました。今年の2年目は、大阪から関西へと内容の幅を広げて、引き続きさまざまなアートの領域の方々をゲストにお招きして開催いたします。

なお、今年のKAMOの会場は、昨年の会場此花区梅香のOTONARIが先月末で一旦休業することになりましたために、これを機に大阪市内各地を転々とす る渡り鳥スタイルで開催することといたしました。トークは昨年のスタイルをベースに進行しますが、飲食のサービスなどは会場によってその都度変わりますの で、なにとぞご了承ください。

 

Posted in KAMO |

 

2013-11-06
KAMO 9th Meeting 【11/16(土)20:00〜】

kamo9th

2013年11月16日(土)20時〜23時(19時半開場)
会場:OTONARI(大阪市此花区梅香1−15−18 梅香堂のお隣)
トークゲスト:小吹隆文さん(美術ライター)

ここ5年ほどの間に、アート情報を発信する媒体は大きく変化しました。ここ最近のインターネットやSNSの劇的な普及によって、関西でこれまで主流だったぴあやエルマガジンの二大情報誌が姿を消す中で、アート情報を専門に取り扱うHPが数多く台頭し、TwitterやFacebookもそこに拍車を掛けるように、他の分野と同様にインターネットが主たる情報発信源となりつつあります。更にはネットと連動したフリーペーパーも随所に見られるようになっています。

関西を中心としたアート情報を、最近はライターとしてのみならず様々な動きで発信されている小吹さんに、現在のお仕事からかつてのぴあ編集部時代のことなども交えながら、昨今の「アート系情報媒体」についてお話いただきました。

Tags:
Posted in KAMO |

 

2013-10-03
KAMO 8th Meeting 【10/26(土)20:00〜】

kamo8th

2013年10月26日(土)20時〜23時(19時半開場)
会場:OTONARI(大阪市此花区梅香1−15−18 梅香堂のお隣)
トークゲスト:梅田唯史さん(beyer)、角谷慶さん(iTohen

最近、自らの専門職を飛び越えて、イベント企画や文化普及やコミュニティー形成など多種多様な活動をされているデザイナー関係の方が多く、各分野で注目を集めています。

今回お招きするbeyer(ばいえる)の梅田さんとiTohen(いとへん)の角谷さんは、グラフィックデザイナーとしても各所で活躍されながら、自らのデザイン事務所にてギャラリーを運営しています。さらに、関西の約10軒のギャラリーによる協同展覧会「ONSA(おんさ)」を毎年開催するなど、人同士および地域間のゆるやかなつながりを生み出す活動を、草の根的に進めています。

デザイナー以外の活動に関わっていることについての狙いや現状について、お二人にお話いただきました。

Tags:,
Posted in KAMO |

 

2013-10-03
KAMOが、森美術館「六本木クロッシング2013」関連プログラム内で紹介されています。

現在、森美術館で開催中の「六本木クロッシング2013」の関連プログラム「ディスカーシブ・プラットホーム」にて、「活動の動機や目的に共感した、他にはない魅力ある活動を展開するグループ」29件の中に、私たちのKAMOが選出されました!

http://www.mori.art.museum/contents/roppongix2013/introduction/index.html
(ページの一番下の方に載っております)

この「ディスカーシブ・プラットホーム」での選出、ややわかりにくいかもしれませんが、全国各地で現代アートおよびその周辺について、独自性の強い議論や教育プログラムを継続しておこなっているというグループを、森美術館のプロジェクトチームが調査して、国内から選抜するというものでした。今後は当展のカタログにも名前が掲載される予定です。

始まってまだ1年にも満たないKAMOが、こんな表舞台で選出されたのは、これまでの7回のKAMOにご協力くださったゲストのみなさま、会場の準備などでお手伝いくださった此花のみなさま、そして毎回OTONARIが満席になるほど各地から集まってくださった参加者のみなさまのおかげです。心より御礼申し上げます。

これからも、みなさまのご期待に沿った、意義のある話題と議論と交流を提供していきたいと思います。今後のKAMOもご愛顧のほどどうぞよろしくお願いいたします!

Tags:,
Posted in KAMO |

 

2013-08-16
KAMO 7th Meeting 【9/7(土)20:00〜】

1309kamo

2013年9月7日(土)20時〜23時(19時半開場)
会場:OTONARI(大阪市此花区梅香1−15−18 梅香堂のお隣)
トークゲスト:益山 貴司さん(劇団 子供鉅人 主宰)

近年の大阪の演劇界は、地元の劇団を長年支えてきた劇場の閉鎖などもあり、状況はめまぐるしく変化しています。そんな中でも独自の個性ある活動で注目を集める劇団も続々と現れて、活躍の場を広げています。
今年の3月にここ此花梅香エリアで、地元の民家やビルを舞台に役者と観客が移動しながら公演をおこなう「コノハナアドベンチャー2」の興行を大成功させた「子供鉅人」主宰の益山さんに、そもそもの演劇・劇団・公演の仕組みや、最近の大阪と東京の演劇界の状況などについてお話いただきました。

Tags:
Posted in KAMO |

 

2013-06-27
KAMO 6th Meeting 【7/6(土)20:30〜】

1307kamo

2013年7月6日(土)20時30分〜23時30分(20時開場) ※ 通常よりも30分遅れでのスタートになります
会場:OTONARI(大阪市此花区梅香1−15−18 梅香堂のお隣)
トークゲスト:片山 和彦さん(GALLERY wks. 代表)、木内 貴志さん(現代美術家)

前々回のアートフェア、前回のコマーシャルギャラリーに引き続いて、アーティストが展覧会をして作品を発表する「ギャラリー(画廊)」に関するシリーズ3部作の最終回、「貸しギャラリーについて」が今回のテーマです。
貸しギャラリーも単一のカテゴリーでは簡単にくくれないほどの、多種多様な作家との関わり方や運営スタイルがあります。その中でも独特なギャラリー運営および企画を積極的に進めておられるwks.の片山さんと、作家として発表活動やギャラリー巡りでたくさんのギャラリーを見られている木内さんに、分かりやすく貸しギャラリーの現場のお話をしていただきました。

Tags:
Posted in KAMO |

 

2013-06-10
KAMO 5th Meeting 【6/22(土)20:00〜】

2013年6月22日(土)20時〜23時(19時半開場)
会場:OTONARI(大阪市此花区梅香1−15−18 梅香堂のお隣)
トークゲスト:宮下 和秀さん(TEZUKAYAMA GALLERY・アシスタントディレクター)

アーティストが展覧会をおこなう「ギャラリー」には、複数の形態があります。
その中でも「コマーシャル(企画)ギャラリー」について、アーティストとギャラリーの関係性やそもそものギャラリーの運営など、「コマーシャルギャラリー」のシステムについてお話いただきました。

Tags:
Posted in KAMO, NEWS |

 

2013-05-16
KAMO 4th Meeting 【5/11(土)20:00〜】

kamo4th

2013年5月11日(土)20時~23時(19時半開場)
会場:OTONARI(大阪市此花区梅香1-15-18 梅香堂のお隣)
トークゲスト:宮本 典子さん(ART OSAKA・フェアマネージャー)

今年で11回目となるアート大阪は、国内で現在継続しているものでは最も歴史のあるアートフェアです。
アート大阪の変遷から、そもそものアートフェアの仕組み、そして作品売買のリアルな現状と共に、アート大阪の課題や今後の方向性など、幅広くアートフェアについてお話いただきました。

Tags:
Posted in KAMO |

 

2013-03-31
KAMO 3rd Meeting 【4/13(土)20:00〜】

kamo3rd

2013年4月13日(土)20時~23時(19時半開場)
会場:OTONARI(大阪市此花区梅香1-15-18 梅香堂のお隣)
トークゲスト:高坂 玲子さん(大阪府立江之子島文化芸術創造センター・アートディレクター)

オープン2年目を迎えるenocoこと大阪府立江之子島文化芸術創造センターの仕組みや活動から、高坂さんがこれまで携わってこられた、大阪の様々なアートプロジェクトについてをお話いただきました。

Tags:
Posted in KAMO |