KAMO

KAMO 11th Meeting 【4/26(土)20:00〜 @the three konohana】

KAMO1404

2014年4月26日(土)20時〜22時30分(19時半開場)
会場:the three konohana(大阪市此花区梅香1−23-23-2F)
トークゲスト:伊藤まゆみさん(神戸アートビレッジセンター)
参加費:1人200円(フリーソフトドリンク&おつまみ)/Slit Bar 世界のビール 各500円(キャッシュオン制)

* * *

1996年にオープンした神戸アートビレッジセンター[KAVC]は、演劇・美術・映像・音楽を中心に、多様な企画を発信する神戸のアートの拠点のひとつとして、その独自性の強い活動に地元のみならず全国各地からも注目を集めています。

KAVCでは、昨年度より「hanaso(ハナソ)」という月例イベントを開催しています。hanasoは、市民、アーティスト、関係者、KAVCスタッ フの交流の場、神戸で活動するアート系関係者とのネットワークづくりの場として、アート、まち、デザインなど様々な領域で活躍するゲストを招くトークサロ ンです。企画者であるKAVCの伊藤さんは、その着想をKAMOから得たそうで、今回はKAMOとhanasoの姉妹関係が初めてタッグを組む機会にもな ります。

伊藤さんには、KAVC(主に美術事業)の紹介から、この1年のhanasoの活動を振り返っていただきます。そして、hanasoから見る、いま現在の神戸・阪神間のアートシーンの特徴や傾向についてもお話いただきました。

【今回の飲食スタイルについて】
今回はお一人200円の参加費で、ソフトドリンクとおつまみをご自由にお楽しみください。そしてアルコール類は、hanasoでは毎度おなじみの彫刻家の 築山有城さんによる「Slit Bar」が提供します。世界各国のビール約10種類が全て1本500円でお楽しみいただけます。

* * *

【今年のKAMOの実施形態について】
大変お待たせしておりましたが、昨年末から少しお休みをいただいておりましたKAMOは、今月から2年目始動となります。
昨年の1年目は、まず大阪のいろいろなアートシーンを知ろうという趣旨で、大阪を拠点に活動する8組の現場の方々をゲストにお招きして、さまざまなお話をしていただきました。今年の2年目は、大阪から関西へと内容の幅を広げて、引き続きさまざまなアートの領域の方々をゲストにお招きして開催いたします。

なお、今年のKAMOの会場は、昨年の会場此花区梅香のOTONARIが先月末で一旦休業することになりましたために、これを機に大阪市内各地を転々とす る渡り鳥スタイルで開催することといたしました。トークは昨年のスタイルをベースに進行しますが、飲食のサービスなどは会場によってその都度変わりますの で、なにとぞご了承ください。

 

Posted on 2014-04-11 | Posted in KAMO |

Related Posts

関連する記事はありません