KAMO

今年2015年のKAMOの実施形態につきまして

KAMO(Konohana Arts Meeting for Osaka)は、今年2015年がプロジェクト3年目の最終年となります。

2013年は此花区のOTONARIにて、2014年は大阪市内の会場を渡り歩きながら、月例ベースで大阪および関西のアートにかかわる方々をお招きして のトークショーを開催してまいりました。この小さなプロジェクトに、毎回大勢のみなさまにお集まりいただきましたこと、心より御礼申し上げます。

KAMOが始まって以来、KAMOと同様のアートに関するトークイベントおよびプロジェクトが、関西各所で多数立ち上がりました。KAMOの活動を通じて、少なからず周辺に反響を与えることが出来たのではと自負しております。

KAMO最終年となります今年は、土曜の夜に約1時間のトークとその後のフリータイムというこれまでの実施フォーマットを一新します。実施する時間帯を固 定せず(回によっては朝や昼からの開催となり)、複数のイベントの実施またはツアー形式などをとって、半日から丸1日じっくりと1回のKAMOを楽しんで もらうボリュームで実施します。

今年のKAMOの開催は年4回となり、KAMOの運営メンバー4名がそれぞれ一人ずつ各回の企画を担当します。KAMO設立当初から、KAMOを通じて アートの基礎体力を身に付けることをコンセプトに置いていました。これまで積み上げてきた知識を活かして、各自がやりたいこと伝えたいことを頭の中で整理 しながら実現していく。その実践例として、KAMOメンバーが各自企画をして自らの行動で示すことを、今年のKAMO最終年の狙いにしています。

今年第1回目のKAMOは、3月に開催予定です。開催日および内容が決まりましたら、こちらにてお知らせいたします。
KAMO最終年の今年も、多くのみなさまにお越しいただき、最後まで楽しんでもらえる企画を作ってまいります。ぜひご期待ください。

Tags:
Posted on 2015-01-25 | Posted in KAMO |

Related Posts

関連する記事はありません