NEWS

「飛鳥アートヴィレッジ 2019」 参加アーティスト公募のご案内

asuka2019koubo

 

奈良県明日香村が主催するアートプロジェクト「飛鳥アートヴィレッジ」、来年のプログラムの参加アーティストの公募がスタートいたしました。

ttk山中は、本年度もプログラム・コーディネーターとして、作家の作品制作・現地活動のサポートを担当いたします。
応募締切は11月30日(金)です。多くのみなさまのご応募をお待ちしております。

☆ 募集要項・応募用紙ダウンロード:https://asukamura.jp/topics/art_village_2019/index.html
☆ 飛鳥アートヴィレッジ Facebookページ:https://www.facebook.com/asukaartvillage/

* * *

□ 事業概要
名称:飛鳥アートヴィレッジ 2019
実施期間:2019 年1 月~ 12 月
主催:明日香村教育委員会
協力:南都明日香ふれあいセンター 犬養万葉記念館、奈良県立万葉文化館、飛鳥坐神社
後援:明日香村、(一財)明日香村地域振興公社、(公財)古都飛鳥保存財団、国土交通省近畿地方整備局国営飛鳥歴史公園事務所

▶ プログラムスケジュール
2019 年1 月12 日(土)~ 14 日(月・祝)の3 日間
ガイダンス/プレリサーチ・ワークショップに向けての短期滞在

2019 年2 月24 日(土)~ 3 月3 日(日)のうち1 日程度
[プログラム①]プレリサーチ・ワークショップ

2019 年8 月~ 11 月10 日(日)のうち60 日間
[プログラム②]アーティスト・イン・レジデンス期間

2019 年11 月16 日(土)~ 12 月15 日(日)
[プログラム③]成果発表展覧会(会場:犬養万葉記念館、奈良県立万葉文化館 展望ホール、飛鳥坐神社 神楽殿)

 

□ 公募概要
▶ 応募資格 芸術の分野で活動する20 歳以上40 歳未満の方 (芸術分野は不問、応募時点での年齢とする)

▶ 募集定員 3 名

▶ 応募条件
・飛鳥(明日香村)を主題または題材とした作品を制作・発表できること。 (作品のジャンルは自由)
・当プロジェクトで実施される、複数のプログラム全てに責任を持って参加できること。
・制作または制作のためのリサーチの中で、明日香村民とのコミュニケーションを積極的におこなえること。
・健康状態が良好であること。
・日本語で問題なくコミュニケーションがとれること。

▶ 応募方法
明日香村役場HP(https://asukamura.jp/)からダウンロードした応募用紙に必要事項を記入し、過去の活動をまとめたポートフォリオ1 冊を同封して、郵送にてご提出ください。(※E メールでの提出は不可。)

▶ 応募締切 2018 年11 月30 日(金)消印有効

▶ 選考及び結果通知
提出書類をもとに、選考委員により審査をおこない、3 名の参加アーティストを決定します。結果は2018 年12 月中旬に郵送にて通知すると共に、明日香村役場HP にて公表します。

▶ 選考委員
烏頭尾 精(日本画家、京都教育大学名誉教授)、脇田 宗孝(陶芸家、奈良教育大学名誉教授)
大槻 晃実(芦屋市立美術博物館 学芸員)、安永 幸史(奈良県立万葉文化館 学芸員)
山中 俊広(インディペンデント・キュレーター/当プロジェクト プログラム・コーディネーター)

▶ 応募書類の送付先/お問い合わせ先
634-0141 奈良県高市郡明日香村川原91-1 明日香村教育委員会 教育文化課内「飛鳥アートヴィレッジ」係
TEL:0744-54-3636 FAX:0744-54-4647
E-mail:a-kyoiku@tobutori-asuka.jp
HP:https://asukamura.jp/

 

 

Tags:,
Posted on 2018-10-01 | Posted in NEWS |

Related Posts

関連する記事はありません