NEWS

「レゴブロックを使って現代美術を楽しもう #10」2018年12月28日(金)17時-19時

LEGO

このたび、小松原 智史さんの個展「巣をたてる」のアフターイベントとして、対話型鑑賞ワークショップ「レゴブロックを使って現代美術を楽しもう #10」を開催いたします。

—–

2018年4月からスタートしたレゴブロックを使った現代美術を楽しむワークショップ

いよいよ10回目は関西へ!

LEGO®Serious Play®のメソッドを使い、現代美術作品を対話を通じて鑑賞をし、その後振り返りをします

■日時:2018年12月28日(金)17時-19時
■場所:the three konohana
554-0013 大阪市此花区梅香1-23-23-2F
TEL/FAX 06-7502-4115
http://www.thethree.net

■人数:8名
■料金:300円(お茶菓子代、現地にてお支払いください)
■申込先 https://peatix.com/event/585172

■オススメの方
・最近ビジネスシーンで美術鑑賞が話題だけどなぜとお思いの方
・現代美術ってちょっととっつきにくいなと敬遠気味の方
・対話型鑑賞に興味のある方
・レゴ®ブロックって子供向けじゃないのとお思いの方
・ブロックを使った対話に興味のある方

注)お題をもとに作るので対象は中学生以上となります

■LEGO® SERIOUS PLAY® とは
レゴ®シリアスプレイ®は、スイスのIMD、米国のMIT Media Lab等と、デンマークのレゴ社の教育部門が開発したメソッドです。ブロックを使い、参加者が対話を行うことで、個々の考えを言語化し内省し深めていくという手法です。これまでNASAを初め、さまざまな企業や教育現場、団体において活用されてきました。

■ファシリテーター:あづまっくす

美術検定一級、アートナビゲーター。LEGO®SeriousPlay®メソッドと教材活用トレーニング修了認定ファシリテーター。美術館やギャラリーなどで年間20回を超えるガイドツアーを実施、今年度よりレゴブロックを使ったワークショップを開催している。
Tags:
Posted on 2018-12-24 | Posted in NEWS |

Related Posts

関連する記事はありません