NEWS

「OBJECTS IN MIRROR ARE CLOSER THAN THEY APPEAR」関連イベントのご案内

現在開催中の「OBJECTS IN MIRROR ARE CLOSER THAN THEY APPEAR」、明日から会期再開となりまして、これから本展の関連イベント3企画が順次開催となります。すべてのイベントは「PORT」での開催になっております。
ぜひみなさまお誘いあわせの上、イベントへのご参加をお待ちしております。(イベントの案内文は、本展キュレーター長谷川さんによるものです。)

イベント会場:PORT http://shikanjima-port.jp/
大阪市此花区四貫島1-6-6 [四貫島中央通商店街内]
(the three konohanaより徒歩5分)

* * *

meri618

【終了しました】
2月1日(日)18:00~20:00
めりカフェ「抹消の痕跡をたどる──ルネサンス美術における上塗りと未完成」

特別講師:古川 萌 http://researchmap.jp/furukawa_moe/?lang=japanese
定員:20名
入場料:500円+ワンドリンク注文制

特別講師として京都大学で西洋美術史を研究されておられる古川萌さん(twitter:@cari_meli)をお呼びして、イタリア・ルネサンス美術に見られる上塗りや修正についてのレクチャーをしていただきます。
こと現代美術の展覧会において、あんまり西洋美術史専攻の人サイドからの応答とかdisとかってないなーと思っていて(双方互いに関心があるとおもってるのですが)、今回そのきっかけになればなとぼんやり思っています。古川さんは「めりカフェ」を今後定期的に開催予定とのことなので、ぜひぜひチェックしてください。

Ustream配信の様子(録画):http://www.ustream.tv/recorded/58311480
当日の配布資料(改訂版)→[PDF]
当日のスライド資料→[PDF]

* * *

araki618

2月14日(土)18:00~21:00
荒木悠作品上映会

ゲスト:菅原 伸也
定員:40名
入場料:500円

荒木さんは今回展覧会会場ではいわばレッスンといえる短い映像の集積を展示していますが、今回の上映会では主要な作品を、知る人ぞ知るあの(!)菅原伸也さんとのトークを交えながら詳細に見ていければと思っています。これ多分めっちゃ面白いはずです。僕は今回の展示の課題設定のひとつに「展覧会における映像の展示についての功罪」をいれてまして、今回の上映会はその一環かなあとも。
荒木さんのHPはこちら http://www.yuaraki.com/

トークのレジュメ公開しています→[PDF]

* * *

save618

2月15日(日)18:00~21:00
「SAVE THE CLUB NOON」上映会

ゲスト:宮本 杜朗 監督
定員:40名
入場料:500円

『SAVE THE CLUB NOON』は大阪の老舗クラブ「NOON」が2012年4月に風営法違反により摘発された事を受けて起こったイベント『SAVE THE NOON』のライブと出演ミュージシャンらへのインタビューを記録し、表現者の視点から風営法について語ったドキュメンタリーです。

出展作家の佐伯慎亮さんが企画・撮影されています。「関連企画」というより、これ自体が音楽という僕にとってなくてはならない存在のひとつへの想いでもあります。(家でずーーーーーーっと音楽を聴いている人)
今回、監督の宮本杜朗さんと、佐伯さんにいろいろお話を伺います。

この映画を見て以来、大学時代は京都のライブハウスやクラブばかりで、大阪にほとんど足を伸ばさなかったことを悔やむばかりです。展覧会会場での佐伯さんの写真は、佐伯さんを知ってる方は「えっ!?」と思われるかもしれません。初めてご覧になった方はちょっと大人しめに感じるかもしれません。でも、熱さと静かさは、笑いと本気は、生と死は、いっしょにあるんですよ。
https://www.youtube.com/watch?v=vqwcfLvFIbg
http://savetheclubnoon.com/

Tags:, , ,
Posted on 2015-01-28 | Posted in NEWS |

Related Posts

関連する記事はありません