NO ARCHITECTS

2014-11-03
NO ARCHITECTS展に関する、掲載プレビュー・レビューのご紹介

NO ARCHITECTS 「NO SHOP」につきまして、各所にてプレビュー・レビューをご掲載いただきました。

主だったご掲載記事を以下にまとめてご紹介させていただきます。当展をご紹介くださったみなさまに、心より御礼申し上げます。

・COLOCAL 「コロカルニュース  #0787」(レビュー/9月24日)
http://colocal.jp/news/37119.html

・『シティリビング大阪版』(プレビュー/9月12日号)

 

2014-10-23
外部の展覧会情報 14年11月(10/30更新)

ttkとご縁のあった作家・ディレクターによる、ttk外での展覧会情報をお知らせいたします。

—–

昨年3月~5月にttkにて個展を開催しました伊吹 拓さんが、京都府木津川市にて開催の「木津川アート2014」に参加いたします。

「木津川アート2014」

会期:2014年11月2日(日)~15日(土)
開場時間:10:00~17:00 入場無料
会場:近鉄高の原駅・山田川駅、JR西木津駅周辺(伊吹さんはJR西木津駅近くのNTTビルにて展示いたします)

http://www.kizugawa-art.com/

—–

今年9月~10月にttkにて個展を開催しましたNO ARCHITECTSが、香川・丸亀市猪熊弦一郎美術館の教育普及プログラムに参加いたします。

開館23周年記念日関連 「ミモカの小屋」プロジェクト

会期:2014年10月25日(土)~11月23日(日)

■「ミモカの小屋を考えよう!」 2014年10月25日(土)13:30-16:30頃

■「ミモカの小屋をつくろう!」
①小屋の本体づくり:2014年11月1(土)・2(日)・3(月・祝) 各日10:00-15:00(途中休憩含む)
②小屋の飾りつけ:2014年11月8(土)・9(日)・15(土)・16(日)・22(土) 各日10:00-12:00

■「ミモカの小屋のおもてなし人になろう!」 2014年11月23(日・祝)10:00-17:30(交代制)

会場:丸亀市猪熊弦一郎美術館 (763-0022 丸亀市浜町80-1)

http://www.mimoca.org/ja/events/2014/11/23/1217/

—–

今年9月~10月にttkにて個展を開催しましたNO ARCHITECTSが、大阪・吹田で開催の展覧会の会場構成を担当いたします。

「i want you あなたがほしい」

会期:2014年10月25日(土)~27日(月)
開場時間:10:00~21:00
会場:吹田歴史文化まちづくりセンター「浜屋敷」(564-0025 吹田市南高浜町6-21)

出品作家:植松琢麿、林勇気
企画:小林公〈兵庫県立美術館学芸員〉
オーガナイザー:後藤哲也〈デザイナー〉
会場構成: NO ARCHITECTS

http://hamayashiki.com/

—–

今年6月~7月にttkにて個展を開催しました小出 麻代さんが、京都精華大学内で開催するグループ展に参加いたします。

Kasetsu 第一期 『ボリュームと諧謔』

会期:2014年10月28日(火)~11月18日(火) (毎週土・日曜、10/31、11/1~4、13~15休)
開場時間:13:00~19:00
会場:京都精華大学 対峰館1階 ブックアート工房 (606-8588 京都市左京区岩倉木野町137)
出品作家:小出 麻代、川崎 麻祐子、花岡 伸宏

http://kasetsu2014.tumblr.com/

—–

昨年6月~7月に、ttkにて開催しました「SLASH/09」展のディレクター結城 加代子さんが、東京・渋谷の渋谷ヒカリエで開催する展覧会企画に参加いたします。同じく「SLASH/09」展の出品作家斎藤 怜児さんも、当展に参加いたします。

COVERED TOKYO: Hikarie, 2014

会期:2014年10月29日(水)~11月10日(火)
開場時間:11:00〜20:00
会場:渋谷ヒカリエ 8F(〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1)

http://www.coveredtokyo.com/ja/

—–

昨年6月~7月に、ttkにて開催しました「SLASH/09」展の出品作家小林 礼佳さんが、東京・末広町の実家 Jikkaにて個展を開催いたします。

小林礼佳 Ayaka Kobayashi “ The Bluing ”

会期:2014年11月1日(土)~16日(日)[4(火)、10(月)休廊]
開廊時間:12:00〜19:00
会場:実家 Jikka(101-0021 東京都 千代田区外神田3-6-14 深野ビル1F)

https://www.facebook.com/SpaceJikka

 

2014-09-25
NO ARCHITECTS 『NO BOOK』 販売開始のご案内

NOBOOK

 

先般よりご案内しておりました、NO ARCHITECTS初の書籍『NO BOOK』が完成し、本日よりttkにて販売を開始いたしました。

—–

《仕様》
・A2ポスター四折(A4/8P)
_「NO ARCHITECTSは建築を否定しない」鈴木明(武蔵野美術大学 建築学科 教授)テキスト
_「街のリズムを刻む」川勝真一(RAD)テキスト
_林勇気 with NO ARCHITECTS「光の庭ともうひとつの家」イラストポスター

・辺口芳典「NO DETAIL NO STYLE」写真集(B5/31P)

・NO ARCHITECTS 作品集(B5/44P)

デザイン:後藤 哲也(OOO Projects)
出版:OOO PRESS

価格:2,000円(税込)
部数:200部

※ 当初のご案内より、一部仕様が変更になっております。ご了承くださいませ。

—–

ttkへのお越しが難しいお客さまには、メールでもご注文を承ります。
以下の項目をご記入の上、info※thethree.net (※を@に変えて送信ください)までメールをお送りくださいませ。

・ご住所・ご氏名
・お電話番号
・ご希望冊数
※ 送料として1冊100円頂戴いたします
※ メール注文・書籍郵送のお客さまのお支払方法は、銀行振込のみとさせていただいております。

メール到着後、当方から3日後までに今後のご案内のメールを送信させていただきます。
もし届かない場合はお手数ですが、メールまたはお電話でお問い合わせくださいますよう、よろしくお願いいたします。

Tags:,
Posted in NEWS |

 

2014-09-08
「NO SHOP」始まりました!

voice140908

ttkとして通算8回目の展覧会となる、NO ARCHITECTS 「NO SHOP」。初めて現代美術の領域以外の作家による展覧会となります。

建築家の展覧会という位置づけですが、現代美術のギャラリーとしてのttkのスタンスから外れることの無い様に心がけた内容となっています。
現代美術には、現在固有の価値観でもある領域横断による新たな視点を提案しつつ、将来の明確な価値づけにつながるコンセプトや情報の整理をしていく、そのような役割もあるように思っています。

今回の展示は、図面や模型や写真で構成される一般的な建築の展覧会でもなく、また他領域の人が現代美術にあこがれた表現をするような展覧会ではありません。彼らNO ARCHITECTSがコンセプトとしている建築物という外枠の中にある空間や、そこで活動する人々の日常の考え方を考察することを主題とした展覧会です。建築の領域内を遵守した上で、領域外にも広がっていく可能性のある新たな価値観を見い出していく内容です。

これまでのttkの展覧会と明確に違うところは、「美術」の文脈でその核心へじわじわと時間をかけて入り込んでいくアプローチではなく、あくまでも建築やデザインの文脈に基づいた、幅広い価値観の中からフラットな共通項を探るアプローチになっています。全ての作品は、実用性があるというフォーマットで作られていながらも、ユーモアやアイデアを織り交ぜて非日常性も提示されています。お家や身の回りにこんなものがあれば面白いなあという気軽な気持ちで、展示空間も各作品もお楽しみいただければと思います。

なお、本展の全ての作品は、従来のコラボレーターの仕事とは少しイレギュラーなものになっています。以下のコラボレーターのみなさんのサイト一覧をご参照いただき、彼らの仕事を予習してからお越しいただくと、より一層今回のNO ARCHITECTSのディレクションの意図がわかりやすく、かつ面白く見ていただけるはずです。

後藤 哲也(OOO Projects) http://www.outofoffice.jp/
権田 直博 http://frontier-spiritus.blogspot.jp/
ツクリバナシ http://tsukuribanashi.boo.jp/
ヌケメ http://nukeme.nu/
蓮沼 執太 http://www.shutahasunuma.com/
辺口 芳典(黒目画廊) http://kuromegarou.jp/
poRiff http://poriff.com/
メガネヤ http://blog.zaq.ne.jp/megane/
山内 庸資 http://yosuke-yamauchi.org/
RAD http://radlab.info/
sonihouse http://www.sonihouse.net/

NO ARCHITECTS http://nyamaokud.exblog.jp/

また、当初からご案内しておりますように、ttkの空間はNO ARCHITECTSが設計したものですので、作品が展示されている空間全体が事実上NO ARCHITECTSの作品でもあります。彼らが手掛けたttkの独特な展示空間も、ぜひくまなくご覧いただいてお楽しみくださいませ。

Tags:,
Posted in VOICE |

 

2014-09-05
NO ARCHITECTS 『NO BOOK』 出版および予約販売のご案内

1409NOBOOK_cover

 

NO ARCHITECTS 「NO SHOP」の会期に合わせて、NO ARCHITECTS初の書籍『NO BOOK』が出版されます。

—–

《仕様》
・A2ポスター四折(A4/8P)
_「NO ARCHITECTSは建築を否定しない」鈴木明(武蔵野美術大学 建築学科 教授)テキスト
_「街のリズムを刻む」川勝真一(RAD)テキスト
_林勇気 with NO ARCHITECTS「光の庭ともうひとつの家」イラストポスター

・辺口芳典「NO DETAIL NO STYLE」写真集(B5/31P)

・NO ARCHITECTS 作品集(A4/約40P)

デザイン:後藤 哲也(OOO Projects)
出版:OOO PRESS

価格:2,000円(税込)
部数:200部

—–

完成は9月下旬を予定しておりますが、本展の会期初日よりttkの会場に加えて、メールでもご予約を承ります。
購入ご希望の方は、以下の項目をご記入の上、info@thethree.net までメールをお送りくださいませ。

・ご住所・ご氏名
・お電話番号
・ご希望冊数
・受け取り方法(ギャラリーor郵送)[※郵送の場合は、送料として1冊100円頂戴いたします]
・お支払方法(ギャラリーにてお支払/銀行振り込み)

メール到着後、当方から3日後までに今後のご案内のメールを送信させていただきます。
もし届かない場合はお手数ですが、メールまたはお電話でお問い合わせくださいますよう、よろしくお願いいたします。

Tags:
Posted in NEWS |

 

2014-09-05
Konohana’s Eye #5 NO ARCHITECTS 「NO SHOP」

140904_noshop_banner_ol 618

 

・NO ARCHITECTS 「NO SHOP」 展示風景

・NO ARCHITECTS 展に関する、掲載プレビュー・レビューのご紹介

 

Konohana’s Eye #5
NO ARCHITECTS 「NO SHOP」

2014年9月5日(金)~10月19日(日)

開廊時間:木曜~日曜 12:00~19:00
休廊日:毎週月曜~水曜
会場:the three konohana

オープニングパーティー:9月5日(金)18:00~21:00

* * *

コラボレーター:sonihouse、後藤 哲也、権田 直博、ツクリバナシ、ヌケメ、蓮沼 執太、辺口 芳典、poRiff、メガネヤ、山内 庸資、RAD ほか
制作協力: 大川 輝、宮下 昌久、米子 匡司

※ 会期中に関連イベントの開催を複数予定しております。内容および開催日時は、決まり次第HP等でお知らせいたします。

※ NO ARCHITECTS 『NO BOOK』の出版および販売については、こちらをご覧ください。

* * *

このたびthe three konohanaでは、NO ARCHITECTSの現代美術ギャラリーでの初個展を、Konohana’s Eyeシリーズの第5弾として開催いたします。

NO ARCHITECTSは、神戸芸術工科大学で建築を専攻した西山 広志(NISHIYAMA Hiroshi, b.1983)と奥平 桂子(OKUDAIRA Keiko, b.1983)の同級生2名による建築家ユニットです。彼らは、弊廊が位置する此花区梅香・四貫島エリアのまちづくりの活動にも関わり、当エリアの古い建物のリノベーションを数多く手がけています。彼らの仕事は建物のリノベーションの設計・施工のみならず、デザインからインスタレーション、ワークショップ、アーティストの展覧会や企業の展示会の空間構成など、建築の領域のみに留まらない幅広い活動を展開しています。

彼らのユニット名「NO ARCHITECTS」が示す通り、建物を一から全て手がけるプロセスよりも、建築の周辺およびそれを構成する要素に彼らの関心は一貫して向いています。従来からその土地にある雰囲気や意味、そして建物を使う人々の身の丈や考え方、そうしたものをいかに日常の生活の中に反映させるか。そして人間の活動単位でもある「空間」という概念を、分解と再構築を重ねながらいかに私たちのそばに近づけるか。建築の権威的な要素を求めることなく、現代の人々にとって自然な建築のあり方を、彼らは実用面と哲学面の両輪で追究し続けています。

本展では、NO ARCHITECTSがこれまで共に仕事をしてきた画家、家具職人、音楽家、ファッションデザイナーなど、さまざまなジャンルの人々とコラボレーションして制作したプロダクトを、自ら設計を手掛けた弊廊の展示空間にて展開し、期間限定の仮設の店舗「NO SHOP」と見立てた内容といたします。生活に寄り添うことをコンセプトに、それぞれの共働者と議論を重ねてさまざまな視点からの生活への提案が詰まったプロダクトが、彼らの統一感のある空間構成にて独自の店舗として作り上げていきます。また、会期中にはNO ARCHITECTSのこれまでの仕事をまとめたカタログを出版し、さらには10月18日と19日に開催する毎年恒例のまちなかイベント「見っけ!このはな2014」とも連動して、此花エリアをアーカイブすることをコンセプトとした各種企画なども開催いたします。

本来建築は、西洋では中世の教会建築に代表されるように、総合芸術の中心に位置づけられていました。また、「衣食住」の言葉からも、住まいとしての建築は、日常の生活においても必要不可欠な三大要素の一つでもあります。NO ARCHITECTSの建築をベースとした広い視界の中心には、あらゆるものを作り上げかつそれらを使用する人間の存在があると思います。本展は展示と関連イベント共に盛りだくさんな内容となっていますが、様々な立場の人間が多くかかわることによって、たくさんの日常の発見と創造が生まれていきます。それらが建築という中心軸が持つ強い求心力に引き込まれていく日常のダイナミズムを、彼らの気取らなく楽しさにあふれたアプローチを通じて体感していただきたいと思います。ぜひこの機会にご高覧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

NA_ootuji
《大辻の家》 (改修/大阪) 2013

 

2014-07-06
Konohana’s Eye #5
NO ARCHITECTS 「NO SHOP」 2014年9月5日(金)~10月19日(日)

the three konohana、次回の展覧会のご案内です。

「Konohana’s Eye」シリーズの通算第5弾として、建築家ユニットNO ARCHITECTSの個展「NO SHOP」を、9月5日(金)~10月19日(日)の会期にて開催いたします。

【詳しくはこちら】

Tags:
Posted in NEWS |

 

2013-10-23
the three konohana 2014年の展覧会スケジュール

来年2014年、ttkにて開催の展覧会スケジュールは、以下の通りになっております。

1/11(土)~3/2(日)
Director’s Eye #2 野口 卓海 (※ 出品作家は近日公開いたします)

3/28(金)~5/11(日)
Konohana’s Eye #3 鮫島 ゆい

6/6(金)~7/20(日)
Konohana’s Eye #4 小出 麻代

9/5(金)~10/19(日)
Konohana’s Eye #5 NO ARCHITECTS

11/7(金)~12/21(日)
Konohana’s Eye #6 小松原 智史

※ 都合により、会期が若干変更になる可能性もあります。

2年目は、作家・ディレクター共に1980年代生まれの方々で構成いたしました。
来年2014年のttkの5つの展覧会も、ぜひご期待ください。

 

2013-04-01
NO ARCHITECTS
- artist / architect -

no architects_profile

 

西山広志(1983 年大阪市生まれ)と奥平桂子(1983 年神戸市生まれ)により共同主宰

2009年、神戸芸術工科大学大学院を共に修了し、nishiyamahiroshiokudairakeiko として活動を開始。
2011年、大阪市此花区への事務所移転に伴い NO ARCHITECTS に名称変更。
現在、建築をベースに、設計やデザイン、インスタレーション、ワークショップ、会場構成、まちづくりなど活動は多岐にわたる。また、音楽家や美術家、写真家、劇作家、詩人、ダンサーなどとのコラボレーションや、展覧会の企画など領域をまたいだ活動も行っている。

・ 西山 広志
1983 大阪市生まれ
2009 神戸芸術工科大学大学院 修士課程 (鈴木明研究室) 修了
修士論文_身体感覚から空間を捉える手法としての小屋_tree house project.
2012-2014 神戸芸術工科大学 非常勤講師
2015- 摂南大学 非常勤講師
2016- 近畿大学 非常勤講師

・ 奥平 桂子
1983 神戸市生まれ
2009 神戸芸術工科大学大学院 修士課程 (鈴木明研究室) 修了
修士論文_絵に描いた空間からの設計手法の研究_絵のなかの家

 

[受賞歴]
2007 第42回セントラル硝子国際建築設計競技 入選
2008 第1回 Tea House Competition final 25案
2008 open studio 2008 青木淳と建築を考える 最優秀賞
2009 トウキョウ建築コレクション2009 ノミネート (西山)
2010 建築コンクール「小さな建築」 入賞

[出版]
2014 『NO BOOK / NO ARCHITECTS』OOO PRESS
2016 『REMIX TOWN / NO ARCHITECTS』RAD

 

[作家HP] http://noarchitects.jp/

 

 

NA_ootuji

《大辻の家》 (改修/大阪) 2013

 

NA_ART OSAKA ROOM NO.6000

「ART OSAKA 2011 Sattelite event / ART/OSAKA/ROOM no.6000」 E-ma 1F d-ba(会場構成/大阪)  2011
NA_mototabakoya

モトタバコヤ(改修/大阪) 2012

 

NA_OTONARI

《OTONARI》(内装設計・施工/大阪) 2012